後継者育成の専門家「事業承継士」&「仲介コンサル」が不動産仲介専門の後継者育成Online家庭教師】を開発しました。
事業承継士 × 仲介専門コンサル
事業承継・後継者育成の専門家「事業承継士」と不動産仲介専門のコンサルタントが協力して『不動産仲介専門の後継者・支店長の育成支援』を開発しました。不動産業界初の試みにご期待ください。
会社のキーマン「後継者・支店長」
彼らの成長が会社を強くします。
「後継者・支店長」の成長が鍵を握る!
「仲介会社の成長」と「後継者・支店長の成長」は強い相関関係にあります。私たちは3つの効果に分類・着目しています。
(1) 会社の「過去」を守る
(2) 会社の「現在」を強くする
(3) 会社が「未来」に存続する
(1) 会社の過去を守る
経営者への「理解」と「尊敬」
経営者の積み上げてきた歴史を知ることで後継者・支店長に「理解」と「尊敬」が生まれます。そして、「理解」と「尊敬」が事業承継・後継者育成を成功させる基礎となります。
(2) 会社の現在を強くする
「自信」が売上UPに直結
仲介会社では、後継者・支店長の成長は売上に直結します。会社のキーマンである彼らが成長し、『自信』を獲得することで「経営理解」「部下のモチベーションUP」へと繋がるからです。
(3) 会社が未来に存続する
「事業承継」を成功させる
「事業承継の成功には10年かかる」と言われています。そのうち8年以上を「後継者育成」に費やします。事業承継を成功させ、大切に育てた会社を未来に存続させます。
後継者・支店長育成の「3つの効果」とは?
後継者・支店長の育成が重要なことはわかってる
でも、なかなか進まないのではありませんか?
① 後継者・支店長が、頼りなくてまだまだ任せられない
② しかし、育成をどのように行えばいいのか分からない
​③ そして、セミナーなどに参加させるも効果がなかった
後継者・支店長の育成の成功には「絶対に外せない5つのポイント」があります。
後継者・支店長育成を成功させる5つのポイント
1. ​自社を題材にして学習する

経営を学習するときに「他社の事例」を用いることがあります。他社を知ることは重要ですが、後継者・支店長が知りたいのは「自社のこと」です。自社を題材に学習することで学習意欲を高めることができます。そして、学習結果を現在の業務に直結させることができます。

2. ​仲介特有の仕組みを知る

一般的な経営学や経営分析だけではなく、不動産仲介特有の「集客の仕組」「営業プロセス」など不動産仲介業務に直結する内容を学習します。いずれも現在の業務に取り込める内容です。また、最新の不動産仲介のマーケット情報も学習します。

3. ​アウトプットを行う

インプット→アウトプットすることで学習した知識を身につけることができます。座学形式でインプットした後は、学習したことを「自分の手を動かしてアウトプット」していきます。「わかったつもり」から「実際の現場で活用できる知識」にまで高めていきます。

4. ​経営者と共有する

学習結果を経営者と共有します。経営者が「まだまだ頼りない」と感じる理由のひとつにコミュニケーション不足が挙げられます。後継者・支店長が「なにを学習したのか?」を理解し、正確に実力を見極めます。同時に経営者から過去・現在の経営状況を共有します。

5. ​実際にチャレンジさせる

学習したことを基礎として、後継者・支店長にチャレンジをさせます。部署を任せる、新規事業を立ち上げる、小さなプロジェクトを実行させるなど、責任を持ってチャレンジさせます。経営者の仕事はチャレンジを繰り返すことです。「失敗」と「成功」の経験をすることで本当の成長を得られます。

後継者・支店長を成長させる5つのポイントを基にした後継者育成Online家庭教師】を紹介します。
後継者・支店長育成を成功させる5つのポイント
受 講 対 象
不動産仲介会社の後継者・支店長・幹部
受講​対象は後継者・支店長・幹部と経営者
学習内容は「後継者育成」ですが、
「支店長・幹部育成」にも通ずる内容です。

■ 受講対象①:後継者・支店長・幹部(部長、課長クラス)

■ 受講対象②:経営者

講 座 内 容
不動産仲介会社の後継者・支店長・幹部の育成
1. ​後継者育成の基礎知識
「後継者育成の意味」と「事業承継の基礎知識」を知りましょう

■ 受講対象:経営者・後継者

■ 講座内容:後継者育成の準備

[ 1 ] 後継者育成の基礎知識

[ 2 ] 後継者育成がもたらす恩恵は大きい

[ 3 ] 事業承継:事業承継とは?

[ 4 ] 事業承継:事業承継をする4つの理由

[ 5 ] 事業承継:40代50代から始めるメリット

[ 6 ] M&Aは選択肢のひとつ

[ 7 ] 後継者育成オンライン講座の役割

[ 8 ] 後継者育成オンライン講座の進め方

[ 9 ] 100年カレンダーを作ろう  

[10] スケジュールを立てる

後継者育成は事業承継のうち最も重要であり長期間を必要とする項目です。後継者育成で得られること、事業承継の基礎的な知識を学びます。
2. ​経営者が準備すること
経営者から後継者へ「会社の重要事項」を伝える準備します

■ 受講対象:経営者

■ 講座内容:後継者育成の準備

[ 1 ] 全体像を把握しよう

[ 2 ] 後継者を選ぶ基準とは?

[ 3 ] 経営理念を明確にする

[ 4 ] 会社の歴史は教訓が凝縮している

[ 5 ] 会社の「現在」を共有する準備

[ 6 ] 会社の「未来」を共有する準備

[ 7 ] 現経営者から後継者に与える2つのもの

後継者・支店長には、会社の「過去」「現在」「未来」を正確に理解してもらう必要があります。そのための準備を行えるのは経営者だけです。【4.経営者と後継者が一緒に行うこと】で扱う資料を準備しておきます。
3. ​後継者が身につけること
後継者に必要な「心構え」と「能力」を身につける

■ 受講対象:後継者・支店長・幹部

■ 講座内容:心構え・基礎経営学・仲介特有の課題

[ 1 ] 後継者の使命は「会社のDNAを受け継ぎ、会社を発展させる」こと

[ 2 ] 後継者としての心構えが未来の売上を決める

[ 3 ] 後継者に必要な能力の全体像

[ 4 ] 環境分析の全体像を確認する

[ 5 ] 業界の外部を分析する「PEST分析」

[ 6 ] 業界の内側を分析する「5F分析」

[ 7 ] 自社の価値を知る「バリューチェーン分析」

[ 8 ] 社外目線の「強み・弱み」

[ 9 ] 市場と競合と自社の関係性を知る「3C分析」

[10] 外部環境と内部環境から戦略の方向性を導く

[11] 決算書から会社の現場を知ろう

[12] 貸借対照表を読み解こう

[13] 損益計算書を読み解こう

[14] キャッシュフロー計算書を読み解こう

[15] 法律に対する向き合い方

[16] 会社は人事で成長する

[17] 不動産仲介の仕組み:集客は簡単に伸びる

[18] 不動産仲介の仕組み:エスカレーター式の集客

[19] 不動産仲介の仕組み:営業プロセスを管理する

[20] 不動産仲介の仕組み:AI査定の仕組みを知る

[21] 不動産仲介の仕組み:売却価格が伸びる仕組み

[22] 不動産仲介の仕組み:大手仲介の弱点

[23] 不動産仲介の仕組み:提案資料の作り方

[24] 不動産仲介の仕組み:セミナーの開き方

[25] 不動産仲介の仕組み:その他

後継者を成長させる「心構え」「基礎経営学」「不動産仲介特有の仕組み」を学びます。座学だけではなく、実際に自分の手を動かして環境分析などを行っていきます。後継者に必要な「心構え」と「能力」の修得をめざします。
4. ​経営者と後継者が一緒に行うこと
経営者と​後継者の「共有」と「後継者チャレンジ」

■ 受講対象:経営者・後継者・支店長・幹部

■ 講座内容:課題への取り組み

[ 1 ] 後継者の使命を共有する

[ 2 ] 環境分析結果を共有する

[ 3 ] 会社の強み・弱みを共有する 

[ 4 ] 経営者の仕事を棚卸しする

[ 5 ] 経営計画を共有する

[ 6 ] 会社継続計画を作成する

[ 7 ] 後継者チャレンジを計画する

[ 8 ] 後継者チャレンジの準備をする

[ 9 ] 肩書きを変える、挨拶回りをする

[10] 従業員挨拶を行う 

[11] 後継者育成の修了式

後継者育成の最終段階は「経営者と後継者の共有」です。後継者は学んできたことを共有し、経営者はこれからの経営計画を共有します。そして、「後継者育成チャレンジ」を計画・実行します。最後は「後継者育成の修了式」を行います。
テキスト・レポート
楽しく知識を獲得するテキスト
後継者・支店長が自信を獲得するレポート
後継者育成テキスト
後継者・支店長に必要な「心構、基礎経営学、会社分析」を学ぶことができます。
後継者を成長させる「心構え」「基礎経営学」「不動産仲介特有の仕組み」を学びます。座学だけではなく、実際に自分の手を動かして環境分析などを行っていきます。後継者に必要な「心構え」と「能力」の修得をめざします。
不動産仲介促進テキスト
今すぐに実行できる「集客・営業を促進させる仕組・ヒント」を学びます。
不動産仲介の後継者として必要な「仲介の仕組み(集客・営業・管理)」を学びます。後継者の基礎知識としてはもちろん、具体的な事例・アイディアを今すぐに取り入れることができます。
自社徹底分析レポート
■「書き込みポイント」でコンサル顔負けの分析レポートを自らの手で完成させます。
後継者自身の手で「環境分析」「自社分析」を行います。コンサルタントが行うレベルの分析を自ら行うことで業界と自社について深い理解を得ることができます。そして、強い自信を獲得できます。
修了レポート
■修了レポートとして「会社継続計画」を作成します。これまでの成果を形にします。
これまで勉強してきたことをすべて活用し「会社継続計画」を作成します。何度も見返すことができる「世界でただひとつの計画書」となります。この計画書の作成を最終目標としています。
修 了 目 標
修了目標は「後継者・支店長に経営が任せられるようになること」
そのために「知識の獲得」「自信の獲得」を目指します
知識の獲得
「後継者ファイル」の完成を目指します。
​学習したことを実際の経営で活かせるようにファイリングします。
後継者自身が勉強してきたテキスト、作成したレポートを「後継者ファイル」に納めていきます。知識を過去のものにせず、未来に活かす資料としていつでも見返すことができるようにします。
自信の獲得
修了時には「修了証」の授与を行います。
後継者に自信が芽生え、経営者から信頼を得られた証です。
後継者としての知識を身につけたことの証として「修了証」の授与を行います。最後までやり遂げた証は後継者の自信となります。そして、経営者からの信頼を得られた証でもあります。
受講スタイル
自分に適した受講スタイルを選択できます
動画講座
「​動画」で受講する
「YouTube」を見るように気軽に受講する

■ 受講スタイル:動画講座

■ メリット

​・YouTubeをみるように気軽に始められる

・忙しい不動産仲介業なので、自分の受講したい時間を選ぶことができる

・会社や自宅などネット環境があれば場所を問わずに受講することができる

■ 受講手順

​① 専用サイトにアップロードされた動画を閲覧する。

② 課題の提出を専用のチャットで行う。

③ 質問や疑問があれば専用のチャットで行う。

■ 動画のアップロード

動画のアップロードは随時更新されます。最新の動画を閲覧することが可能です。

現在調整中です
リモート家庭教師
「リモート」で受講する
「好きな時間」に「好きな場所」で受講する

■ 受講スタイル:リモート家庭教師

■ メリット

・忙しい不動産仲介業なので、自分の受講したい時間を選ぶことができる

・会社や自宅などネット環境があれば場所を問わずに受講することができる

​「対面家庭教師」より安価で受講することができる

■ 受講手順

① 対面で挨拶・整備・基本事項の確認:リモートをはじめる前に対面で挨拶を行います。その後、リモート家庭教師を行う環境の整備や基本事項の確認を行います。

② 受講日時の選択:受講したい日時を前日までに選択します。

③ リモート家庭教師の受講:前回渡された動画の内容、提出された課題を共有しながら不明点を明らかにしていきます。

④ 次回動画の閲覧:受講の終了時に次回の動画を受け取ります。次回受講までに閲覧し、課題に取り組んでください。

■ オプション

「3ヶ月に1度だけ対面家庭教師」のように併用することも可能です。

対面家庭教師
「実際に対面」で受講する
複数人もOK「やっぱり顔を合わせて」受講する

■ 受講スタイル:リアル家庭教師

■ メリット

・対面で受講するので温度感などが伝わりやすい

ネット環境などに左右されない

・オンラインが苦手な方へオススメしています

・複数人で受講することも可能です

■ 受講手順

① 挨拶・基本事項・スケジュールの確認:対面で挨拶を行います。その後、基本事項・スケジュールの確認を行います。

② 対面家庭教師の受講(前回の課題):前回受講したの内容、提出された課題を共有しながら不明点を明らかにしていきます。

③ 対面家庭教師の受講(今回の講義):今回の講義を受講します。受講後に課題が提出されます。次回までに課題に取り組んでください。

■ オプション

後継者・支店長に加えてリーダーなど他の社員たちも一緒に受講することも可能です。

受講スケジュール
自分のペースに適した受講スケジュールを選択できます
半年〜1年間での修了を目指します
分散して受講する
・前日までにスケジュールを「予約」します。
・月間6枠を好きな日時に予約し、受講します。
※予約は先着制です。他の受講者と重なった場合は他の日時をご選択いただきます。※枠は翌月へ持ち越しできません。
 
まとめて受講する
・前月までにスケジュールを「予約」します。
・月間1枠を好きな日時に予約し、受講します。
※予約は先着制です。他の受講者と重なった場合は他の日時をご選択いただきます。※枠は翌月へ持ち越しできません。
 
​受 講 料
できるかぎり多くの方に受講していただくために
リモート家庭教師を手頃な受講料にしています
リモート家庭教師
残り3​社
5万円/月
​(最大6セッション)

■ 初期費用:10万円(受講費用含む)

■ 受講費用:  5万円(月額)

​月間最大6回の受講(セッション)が可能です。

セッションは翌月に持ち越すことはできません。

ファイル・テキスト・レポートなどの費用を含みます。

レポートの採点などの費用を含みます。

通信機器・​通信費・印刷費用などは含みません。

​その他細則があります。

対面家庭教師
残り1​社
15万円/月
​(最大6セッション)

■ 初期費用:20万円(初月受講費用含む)

■ 受講費用:15万円(月額)

■ 遠方費用:場所と受講スタイルによる

月間最大6回の受講(セッション)が可能です。

セッションは翌月に持ち越すことはできません。

ファイル・テキスト・レポートなどの費用を含みます。

レポートの採点などの費用を含みます。

​場所と受講スタイルよって「遠方費用」が発生します。

​その他細則があります。

講 師 挨 拶
どうして「家庭教師」なのか?
 
「ミラーニューロン」という言葉を聞いたことがありますか?例えば、あくびがうつったり、もらい泣きをすることがありますよね。脳には他人の感情や行動を鏡に映すように真似をする働きがあります。これは「ミラーニューロン」の働きです。
なにかを学ぶとき、この「ミラーニューロン」は役に立つこともあれば、邪魔をすることもあります。役に立つ例としては、集中している人と一緒に勉強すると自分も集中できることです。逆に邪魔をする例としては、他人の感情を自分のものだと勘違してしまうことです。私が「家庭教師形式」にこだわったのはミラーニューロンの良い部分だけを活用したかったからです。
セミナー形式で受講したとき、講師の「できる!」という感情に反応し、自分も「できる!」という気持ちが湧いてきます。しかし、会社に戻り数日も過ぎれば「できる!」と思っていたことができなくなります。いわゆる「できる気になった!」という状態です。
後継者・支店長は「できる気になった!」ではいけません。「できる!」ようにならなくてはなりません。私たちは、受講した後継者・支店長自身が「できる!」ようになることを目指しています。後継者・支店長の成長で会社が強くなり、未来に続くこと。10年後20年後に「あのとき勉強して強くなった」と実感できるようになってほしいのです。
家庭教師形式にしたのは「①後継者・支店長が自分で手を動かすことで成長すること」「②長期間の学習を一緒に走り切るパートナーがいること」を実現できるからです。
ペースは人それぞれです。しかし、最後までやり抜いた先には「確かな成長」が待っています。後継者・支店長としての「必要な能力」はもちろん、「自覚・自信」を得た頼もしい姿が待っているでしょう。
私たちも途中で投げ出すようなことはしません。最後まで一緒に走り抜けましょう。
Chimidly代表 伊藤 洸
【後継者育成Online家庭教師】
 

​TEL : 050-5361-4188

arrow&v
まずはメールで【無料体験動画】を受け取ってください